家庭教師のトライとの出会い

私「北高は相当の難関高校よね」

 

兄「そう、だからもっと勉強が必要だって思って」

 

私「じゃあ、進学塾でも通ってみる?」

 

兄「お母さん。俺、8月までは部活も頑張りたい。だから部活の後で塾へ行くのは難しい」

 

私「困ったわねぇ」

 

成績は上げたい。
だけど通信教材では内容が足りない。
そして、塾へ通う時間もない。

 

一緒に頭を悩ませていると、不意にテレビCMで見たトライさんが私の頭に浮かびました。
ハイジのCMでおなじみの家庭教師のトライのキャラクターです。

 

私「家庭教師なら大丈夫かも」

 

兄「家庭教師か。部活の時間に合わせて見てもらえるなら助かるけど……でも高いんじゃないの?」

 

私「ちょっと待ってて」

 

私は夕飯の準備を一度中断すると、パソコンで家庭教師のトライのページを開きました。

 

そもそも、家庭教師の指導がどのようなものなのかや、金額についてなど、親である私もまったく知らなかったのです。

 

次の『 家庭教師のトライで無料資料請求 』へ

 

 

 

家庭教師のトライショートストーリー 』を最初から読む